嚥下障害

嚥下障害

【論文紹介】咳嗽力について考える

咳嗽力について論文を紹介します。咳嗽力の評価の方法や咳嗽力の影響因子、訓練方法などについてまとめています。いろいろな視点から咳嗽力を評価し訓練立案する機会になるのではないかと思います。
嚥下障害

【論文紹介】構音と嚥下時の舌口蓋接触について考える

今回は構音と嚥下時の舌口蓋接触についてパラトグラフィを用いた論文を参考に考えていきます。静的パラトグラフィを用いた論文であり、視覚化されているのでとても分かりやすいです。
嚥下障害

食物通過について考える

食物通過について考えてみました。筋紡錘の視点から食物通過を考え、その後に発声発語との違いも勝手に想像してみました。
嚥下障害

食事の声かけについて考える

食事の声かけについて考える 先行期の重要性ってどうなんだろうか 言語聴覚士なら『先行期』という言葉は知っていると思う。もし知らないのであれば嚥下関連の書籍に目を通してください。 よく嚥下障害で話に上がるのは準備期以降だと...
嚥下障害

超音波で嚥下をどこまで評価できるか②

超音波で嚥下をどこまで評価できるか② 超音波で舌運動を評価する 昨日は舌骨筋群の筋の長さについてすこし意見を書かせてもらいました。 興味のある方はこちらをご覧ください。 今日は舌の運動を考えてみたいと思います。 ...
嚥下障害

超音波で嚥下をどこまで評価できるか①

超音波で嚥下をどこまで評価できるか① 超音波で嚥下筋の評価をする 自分の研究はエレクトロパラトグラフィを用いた舌口蓋接触ですが、見えない部分を可視化することに興味があり研究しています。 その点で外してはいけないのは超音波...
嚥下障害

舌骨筋群の機能を考える

舌骨筋群の機能を考える 舌骨筋群の筋紡錘から機能について考える 言語聴覚士と嚥下障害は切っても切り離せないですね。嚥下障害の臨床では嚥下動態や訓練を考えるときに舌骨筋群は重要な筋群の一つでしょう。復習ですが一般的には、舌骨上筋...
タイトルとURLをコピーしました