2021-02

構音障害

【論文紹介】舌の解剖について

今回は舌の解剖についてです。舌の触診を行う際には解剖の知識は重要になると思います。解剖学の本に書かれているように覚える必要もありますが、少しざっくりかかれていることが多いですよね…。今回はかなり細かく舌筋の位置を紹介している論文があったので紹介します。
構音障害

【論文紹介】構音障害のリハビリテーション効果

今回は、脳卒中後の構音障害のリハビリテーションの効果についてです。システマティックレビューで結果をまとめてくれています。やはり臨床研究で症例をもっと論文にまとめる必要があることを感じました。海外の論文ですが是非参考にしてみてください。
その他

【その他】Pythonを学ぼうと思います

興味のあったPythonについて勉強しようと思いセミナーを購入しました。言語聴覚士の私がPythonを学ぶ理由は、「画像を見て(VFや口腔器官運動)分析することが多い」、「心理検査を行い量的評価を行うことが多い」からです。興味があるけど手が出せていない人もいると思うので正直な感想を書いていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました